朝食抜きダイエットで重要な3つのポイント

朝食抜きダイエットを始めて2か月程度経過しましたが、驚くほど体重が減少していて、びっくりしているところです。そこで成功の秘訣をまとめてご紹介しておきます。

・空腹感とはお友達になる
朝食を抜きにすると当然のことながら、昼食までは空腹感との戦いです。しかしこの空腹感を感じているときこそ、この朝食抜きダイエットのゴールデンタイムです。この空腹感を感じているときは、脂肪からエネルギーが供給されているため、一番脂肪を燃焼している時間帯なのです。この時間帯に間食をしないように注意が必要です。

・運動はほどほどで良い
ダイエットのための運動に時間を思いっきりつかうと、ダイエットをやめた途端にリバウンドになる可能性が高いです。むしろほどほどに、日頃の生活の延長上に多少できる程度の運動にとどめておいた方がいいでしょう。急激な運動は、体にも負荷がかかりますからね。

・昼食、夕食はドカ食いを避けるように気を付ける
せっかく朝食を抜いているのですから、その分昼食と夕食がふえてしまっていては、一日の総摂取カロリーが普段と変わらなくなってしまいます。そこで、昼食と夕食についてはゆっくりとるようにして、いつも通りかもしくはやや少ない程度で我慢できるようにしましょう。

いかがでしょうか?そんなに難しいことではないと思いますので、皆様におきましてもチャレンジしてみてはと思います。
くれぐれも体に無理のないようにダイエットにチャレンジしてみてください。また体に不調を来たした場合にはすぐに中止する勇気も必要ですよ。

朝食ダイエット中は絶対に避けるべきもの

今日はデザートを買いにスーパーに出かけました。ふとカロリーを見ると、あまりのカロリーの高さに驚きました。

そこで、ダイエット中は絶対に避けるべきデザートをまとめておきます。

シュークリームなどのカスタードクリーム

カスタードクリームが入ったデザートはりょうが少ないくせにやたらとカロリーが高いです。食った気にならないくせに、太る!というダイエッターには喧嘩を売っているようなデザートです。

チョコレートケーキ系

生クリームとチョコレートとハーモニーは美味しいのですが、やっぱりというかなんというか、カロリーも尋常じゃなく高いです。

アンコ系の和菓子

作るときに見ているとわかりますが、尋常じゃないくらいに砂糖を投入します。それはもう味覚異常なくらいに入れるので少量でもカロリーは高いです。

いかがでしょうか?でもどうしても食べたいって時は、少量でもがまんするようにしましょう。せっかくの今までの努力が台無しですからね。

朝食抜きダイエット中の休日にやることは

休日、家でダラダラしているとどうしても食べ物の誘惑に負けちゃいそうになります。そんな時の対処法を考えてみました。

・お腹が空いたら気分転換に部屋の掃除

何も考えていない状態が続くとどうしても食欲が湧いてきます。部屋の片付けをし出すと意外と気がそれて食欲も収まります。

・それでもお腹が空いたら筋トレしてみる

体を動かすことで空腹感を紛らわせてしまおうという作戦です。筋トレをして筋力をつければ基礎代謝もアップするので、ダイエットにも効果的です。

・それでもダメな時は…

それでもダメな時は、思い切って少しだけ食べてしまいましょう。ここで注意することは、絶対に食べ過ぎてはいけません。ほんの少しだけ食べて、後は間を空けてしまいます。時間が経てば、食欲もおさまります。

ポイントは空腹感を感じている時は、脂肪が燃焼している時だと認識して、空腹感と友達になれるようにすることが大切です。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。