朝食抜きダイエット法ー成功させるコツ

朝食抜きダイエット、みるみる効果がでています。ぼちぼちベルトの穴が足りなくなってきました。ジーンズも、かなりのサイズオーバーになってきていて、買い換えを余儀なくされています。

さて、朝食抜きダイエットによってここまで成果をだせているのですが、実際にやってみて一番苦しいのは午前中の10〜11時ごろではないでしょうか?朝食をぬいているので限界がくるのがそのあたりです。ついついおやつに手を伸ばしたくなる時間帯でもあります。

そういう時にこそ我慢するのが大切なのですが、あまり我慢しすぎるとストレスがたまってしまって、帰って昼食時にドカ食いしてしまうリスクが高まってしまいます。

そこで、前回もおすすめしている通り、こんにゃくゼリーなどのカロリーが無いおやつの登場です。口に何かしらを含んでおけば、割と気がまぎれるようで、12時まで我慢することができます。また昼食のメニューも濃いものを選ばなくても済むようになります。コンソメスープなどのスープ類を間食として飲むのも効果があると思います。

ストレスをためず、ドカ食いを避けながら朝食抜きダイエットを進めることが成功への秘訣だと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。