朝食抜きダイエットで重要な3つのポイント

朝食抜きダイエットを始めて2か月程度経過しましたが、驚くほど体重が減少していて、びっくりしているところです。そこで成功の秘訣をまとめてご紹介しておきます。

・空腹感とはお友達になる
朝食を抜きにすると当然のことながら、昼食までは空腹感との戦いです。しかしこの空腹感を感じているときこそ、この朝食抜きダイエットのゴールデンタイムです。この空腹感を感じているときは、脂肪からエネルギーが供給されているため、一番脂肪を燃焼している時間帯なのです。この時間帯に間食をしないように注意が必要です。

・運動はほどほどで良い
ダイエットのための運動に時間を思いっきりつかうと、ダイエットをやめた途端にリバウンドになる可能性が高いです。むしろほどほどに、日頃の生活の延長上に多少できる程度の運動にとどめておいた方がいいでしょう。急激な運動は、体にも負荷がかかりますからね。

・昼食、夕食はドカ食いを避けるように気を付ける
せっかく朝食を抜いているのですから、その分昼食と夕食がふえてしまっていては、一日の総摂取カロリーが普段と変わらなくなってしまいます。そこで、昼食と夕食についてはゆっくりとるようにして、いつも通りかもしくはやや少ない程度で我慢できるようにしましょう。

いかがでしょうか?そんなに難しいことではないと思いますので、皆様におきましてもチャレンジしてみてはと思います。
くれぐれも体に無理のないようにダイエットにチャレンジしてみてください。また体に不調を来たした場合にはすぐに中止する勇気も必要ですよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。