ダイエットするためにサウナに入ることは意味がない

よく耳にするサウナでダイエットですが、物理的に考えても水分が抜けるだけなのであまり効果がありません。実際にサウナで新陳代謝を・・・と、やってみたところ、一時的には水分が抜けるので体重が落ちるのですが、すぐに元に戻ります。結局のところ運動して汗をかいているわけではないので、根本的なエネルギー消費には結びついていないのです。

さらに悪いことに、サウナ上がりにグビっとビールを一杯やってしまうと、致命傷です。水分が抜けているところにアルコールによる脱水作用で余計にのどが乾いてしまい、水分を取ってしまう。また、おつまみがほしくなってカロリーや塩分の高いものを食べてしまい、一気にカロリーがオーバーしてしまいます。

唯一いい効果があるかな?と思うのは、裸になるので見られているという意識が強くなって、「痩せなきゃな」という意思が強くなること…くらいだと思います。

ダイエットの道は、険しいもので簡単には減量出来るものではありません。地道に運動して、食事を減らしていくしかないのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。