ながらダイエットのすすめ

ご無沙汰しております。皆様は、順調にダイエットすすんでおりますでしょうか?

ダイエットの最大のむずかしさは、体重を減らすことよりも減らした後の体重の維持が一番難しいところかと思います。私も朝食抜きダイエットや、軽い有酸素運動で体重を減らすのはすぐに行えるのですが、維持することがなかなか難しいと感じています。

では、どのようにして維持していけば一番効率的なのでしょうか?

それは、生活の習慣に組み込むことが第一だと思います。たとえ毎日リンゴを食べるようなダイエットをしたとしても、5年続けられるでしょうか?せいぜい、頑張っても、もって1〜2か月が限度だと思います。
毎日の有酸素運動を10年後も続けていられるでしょうか?時間が無くなってしまうかもしれません。

そこで、一番いいのは、運動するという習慣を生活の一部に取り入れてしまうことです。具体的にいえば必ず毎日行うような歯磨きや、テレビを見るといったような日常のことをしながら運動を行うことです。そうすれば、毎日の可処分時間を侵食せずに続けることが出来るでしょう。

・ながらダイエットその1:歯磨きしながらのスクワット
ここでは具体的に、どのように生活に取り入れていくかをいくつか取り上げてみます。
歯磨きをしながらのスクワットはいかがでしょうか?歯磨きは、少なくとも朝と夜は必ずみなさんするでしょう。そのときにスクワットをしながら歯磨きしてみてはいかがですか?息が切れるほどの回数をこなすと歯磨きに支障がでるので、ほどほどにすることが大切です。

・ながらダイエットその2:テレビを見ながら、ももあげ
テレビのCM時に太ももを上げる運動を繰り返します。テレビの番組が流れている最中はどうしても内容に集中してしまうため、つづけることができません。しかし、CMのときならば意識もトレーニングに振り向けることが出来ます。ソファーにすわりながら移動せず、太ももをあげてみてはいかがでしょう。

いかがでしょうか?簡単な時間を取られない方法でのトレーニングをいくつかあげましたが、皆様もなにか生活の動作をしながらトレーニングできる方法を考えて、習慣として取り込んでいけば体型維持に役立つことと思います。

お正月にぷっくりしてしまったおなかには

あけましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

さて、正月休みといえばどうしても食べ過ぎ飲みすぎによる正月太りになりがちです。私も正直なところ2s程戻ってしまいました。せっかくダイエット進めてきたのに・・・という残念な気持ちです。

しかし、休みもあけて仕事も復帰。気分を元に戻してダイエットを再開いたします。

まずは、増えた分の2sを取り戻すことから始めます。正月にごろごろしていた分、運動不足にもなっているので軽く体を動かしながら、メインは朝食抜きダイエットを行います。

1日の摂取カロリーを制限しながら着実に痩せていきたいと思います。

朝食抜きダイエット法:ダイエット中のおすすめサプリメントは

朝食抜きダイエットも3か月目となりました。私は順調に痩せていますが皆様におかれましては順調に進んでおりますでしょうか?

さて、朝食抜きダイエットでは栄養素が不足しがちなることは、皆様ご存知かとおもいます。しかし栄養不足の対策まではお考えでしょうか?

朝食で、必要な栄養素は炭水化物をはじめとするエネルギー源が主なものです。そのほかにビタミン・ミネラル・カルシウムなどを朝食から摂取しています。朝食を抜きにすることでこれらの栄養素が抜けてしまうということです。ですので、これらの栄養素をカロリーをとらずに摂取できればOKということになります。となると、補助的な栄養補給にはやっぱりサプリメントを選ぶことが大切になります。

ビタミン・ミネラルなどの栄養素については、マルチビタミン剤などで摂取するのがいいと思います。


またカルシウムなどは、こちらもサプリメントで販売されていますので、補助的に摂取しておくといいと思います。



また、お通じが良くなるように私は青汁を毎日1杯飲んでいます。こちらもおすすめです。どうしても、朝食を抜くと宿便がたまりがちです。どうしてたまるのかというと、本来は朝食をたべることによって朝から腸の活動が活発になるのですが、朝食を抜くことで朝から腸の活動が弱まってしまって便も滞ってしまいます。青汁を飲むことで必要な食物繊維を補うことができるのです。味については、TVなどで見ているとまずそうですが、実際のところは、抹茶風味でおいしいです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。